ごはんがおいしいね

まいにちのごはんと日常をかたひじはらずに、綴ります。

焼き芋

先日の週一買い物でシルクスイートという種類のさつまいも、それも形が揃っていい感じなのが25本はいって¥500

おせちの栗きんとんにも使えるかなぁと思い買いました。

 

そうだ、焼き芋にしよう!

 

ホイルに包んで160度のオーブンで焼くこと1時間半 

なななんと、石焼き芋屋さんもびっくりの甘〜い焼き芋ができました。

 

f:id:yuk23:20161217204414j:image

 

買って大正解!

 

美味しすぎるので、年末まで残っているかが…

ローストチキンとローストビーフと胡桃パン

f:id:yuk23:20161216212733j:image

 

今年のクリスマスディナーはローストビーフを作ろうと思っています。

 

今夜は、小さいかたまり肉で予行練習。

 

お肉に塩こしょうをしたらフライパンで全面に焼きめをつけ、ジッパー袋にいれて58度のお湯で1時間

 

今日は、小さいから30分くらいで切ってみたら、まだちょっと赤い感じでした。

でも、柔らかくて美味しかった。

 

ローストビーフが少なめなので、砂糖と塩をもみ込んだ鶏むね肉も焼いて。

 

鶏むね肉がさっぱりしっとり美味しくて

しかもヘルシーなので、はまっております。

 

 

f:id:yuk23:20161216213737j:image

 

我が家の朝食のパンは手作りパンです。

もっぱら、胡桃をたくさん入れた胡桃パン。

 

酵母は、イーストではなく白神こだま天然酵母のドライを使っています。

ドライになっているので、ぬるま湯に戻して粉などと混ぜればOKです。

 

材料は、強力粉、きび砂糖、天然塩、こだま天然酵母、ぬるま湯

そして、たっぷりの胡桃。

油脂は、入ってませんが胡桃の油でしっとりしています。

 

捏ねと一次発酵はHBにおまかせして、 生地ができたら空気をぬいて丸めて、

天板にのせ室温で2時間くらいおいて、二次発酵。

室温なので、寒い日はもう少しかかったりします、パン生地の様子を見ながら発酵させます。

 

クープを入れたら250度で予熱したオーブンを210度に下げてパン生地を入れ、

10分くらい焼き色がついたら、180度か170度に下げて10分くらい。

 

部屋中に焼いてるパンのいい香りが広がりとっても幸せな気分^o^

ふわふわなパンではないけれど、しっかり味があり食べごたえのある、我が家のパンです。

 

 

サラ秋田白神 白神こだま酵母ドライ 200g

サラ秋田白神 白神こだま酵母ドライ 200g

 

 

 

 

鶏むね肉のチーズピカタとトマトジュースはお好きですか?

f:id:yuk23:20161215211248j:image

 

*鶏むね肉のチーズピカタ

*レタスと人参と紫たまねぎのラペ

*温やっこ キムチとおかかのせ

*白菜と大根の葉と油揚げのお味噌汁

*茶飯

 

鶏むね肉って、パサパサになりますよね。

今回は、塩麹につけてから焼いたのでしっとりジューシー

 

そぎ切りにして、小麦粉まぶして、卵にパルミジャーノをおろしたのと胡椒をいれたのをつけて、オリーブオイルでこんがり焼きました。

 

ほんのり塩味、卵とチーズのころもがこくがあってあっさりむね肉にあいます。

 

突然ですが、トマトジュースって好きですか?

わたし、以前はあまり好きではありませんでした。

しかし、トマトのリコピンがからだによいとか美白や便秘にきくなど知って、美味しいトマトがなくなる冬場、飲むようになりました。

 

冷たいよりも温めるとトマトスープのようになって、わたしは、好きです。

蒸し生姜の粉末をまぜると、からだがぽかぽかしてさらに効果倍増。

 

いろいろなメーカーのトマトジュースを飲んでみましたが、デルモンテのものがトロリと濃厚で甘みがあって美味しいとわたしは思います。

 

近所のスーパーよりも安く、重いのを運ぶ手間がないので、

amazonの定期便を利用しています。

 

 

デルモンテ 食塩無添加 トマトジュース 900g×12本

デルモンテ 食塩無添加 トマトジュース 900g×12本

 

 

そうそう、飲むだけでなく、野菜スープにしたり、ミートソースに使ったり、

パンに練りこんだりと活用しています。

 

f:id:yuk23:20161215214404j:imagef:id:yuk23:20161215214456j:image 



 

 

 

 

 

おかず5種と蒸し生姜

f:id:yuk23:20161214200920j:image

 

*豚肉と白菜と長葱の生姜蒸し

*ミートソースじゃがいも

*人参とツナのシリシリ

*人参と紫たまねぎのラペ

*紫たまねぎのピクルス

*アボカド

 

明日は、週一買い物なので、冷蔵庫に残っている人参と白菜と紫たまねぎを消費。

 

奥に見えるのは、蒸し生姜。

 

生姜を薄くスライスして、オーブン100度で1時間、パリパリに乾燥

 

それをミルサーで粉末に

 

f:id:yuk23:20161214201709j:image

 

生姜湯にしたり、お料理に使ったり

とっても体が温まるらしい

 

【サタデープラス】蒸し生姜で体温UP!ダイエット・健康効果が凄い | 女性ホルモン向上ラボ

 

ひとりごはんは、簡単

今夜の夕ごはんは、ひとり

なので、

 

f:id:yuk23:20161213195141j:image

 

もち麦入りキムチスープ

*いろいろのっけサラダ

*大根の皮のぬか漬け

 

キムチスープは、昨夜のキムチスープが美味しかったしあったまったので、もち麦を入れて作りました。

もち麦がプチプチ、美味し〜おもしろーい

 

いろいろのっけサラダは、セロリのパイナップルピクルス、紫たまねぎの酢漬け、チーズ、自家製トルティーヤチップスを砕いたものをのせました。

 

トルティーヤチップスは、トルティーヤの生地にニンニクオイルと塩と胡椒を混ぜ薄くのばして、オーブンで焼きました。

 

f:id:yuk23:20161213195925j:image

 

もうちょい薄くてもよかった…

 

大根の皮は、おでんで煮た大根の皮。

皮?と思うかもしれませんが、これが歯触りよくて美味しいんです^o^

 

お鍋ひとつの簡単ごはん。

たまにはよいですが、やっぱりさびしいなぁ

ごはんは、誰かと食べたほうが美味しい〜〜

 

りんごジャムケーキ、食べてしまったので、

今日は、カカオ70%のチョコレートとココナッツオイルを入れて焼きました。

 

f:id:yuk23:20161213200733j:image

 

少し置いたほうがしっとりしてきます。

 

りんごジャムケーキはこちら↓

 

白菜と豚肉ってあいますね - ごはんがおいしいね

 

 

 

 

 

かじきまぐろのねぎ味噌焼きと柚子ジャム

夕ごはんは、

 

f:id:yuk23:20161212204834j:image

 

*かじきまぐろのねぎ味噌焼き

ブロッコリーとカリフラワーのマスタードマヨ焼き

*蓮根と人参とセロリの葉のきんぴら 醤油麹味

*白菜キムチスープ

もち麦ごはん

 

かじきまぐろが脂がのってとっても美味しそうだったので、先日作ったねぎ味噌をのせてオーブンで焼きました。

 

予想通り、脂がのってふわトロ、ねぎ味噌が香ばしく焼けてマッチしてました。

 

ねぎ味噌

 

f:id:yuk23:20161212205057j:image

 

手前のがねぎ味噌で奥が柚子味噌

 

長葱の緑の部分を刻んで油で炒め、みりんと味噌でさらに炒めて出来上がり。

ごはんにのせても美味しい。

 

柚子味噌は、味噌、みりん、砂糖をちょっと煮詰めたものに、柚子ジャムを少々。

柚子の風味で、甘くて美味しいです。

 

ここのところ、いろいろな方から柚子をいただき、柚子ジャムを作りました。

 

f:id:yuk23:20161212205855j:image

 

わたしの作り方は、いたって簡単。

柚子をよく洗って半分に切り種を取り出し、ひたすら千切りに切って

 

f:id:yuk23:20161212210106j:image

 

砂糖を入れてよくかき混ぜ、一晩寝かせます。

 

f:id:yuk23:20161212210217j:image

 

一晩寝かせたら、お湯を200ccくらい入れ、蓋をしてグツグツいってきたら、弱火にして、時々かき混ぜながら

トロっとするまで煮込んで完成です。

 

f:id:yuk23:20161212210523j:image

 

今回は、きび砂糖で作ったので濃い色になりました。

 

f:id:yuk23:20161212210619j:image

 

熱いうちに瓶に詰めて蓋をして、すっかり冷めたら冷蔵庫へ。

 

今シーズン2回目の柚子ジャム

 

前回は、白砂糖だったので

 

f:id:yuk23:20161212210751j:image

 

そのまま、パンに塗ったり、ヨーグルトに入れたり、柚子茶にしたり、焼き菓子に入れたり、柚子味噌にしたり、里芋の煮っころがしにちょいとのせたりetc

いろいろ、楽しんでます。

 

 

 

 

 

 

いつもと違うお昼メニュー

f:id:yuk23:20161211203006j:image

 

f:id:yuk23:20161211203016j:image

 

イングリッシュマフィンを焼くときに、まぶすコーンミールがたくさんあり、何かできないかなぁと検索したらトルティーヤのレシピを見つけました。

 

強力粉とコーンミールと塩とオリーブオイルとぬるま湯をこねて、寝かせて、

切って、薄くのばしてフライパンで焼いたトルティーヤに具材をのせて半分にたたんで食べました。

 

具材は、グリーンレタス、人参サラダ、セロリと赤タマネギのピクルス、ミートソース、チェダーチーズ

 

初めて作りましたが、目先が変わって楽しいし美味しい!

休日のランチは、麺類が多いのですが、

これ、いいですぞ   笑

 

トルティーヤを焼くときは、フライパンを熱くしていっきに焼くのがかたくならず、ふわっと焼けるんだな、と終わりの数枚を焼くときにわかりました。

また、その感覚を忘れないうちに作ろう!と思っています。

 

そうそう、この生地を小さく切って揚げるとナチョスになるみたいです。

オーブンでカリッと焼くというのもありなようなので、こちらも作ってみようかな^o^